今日も朝のドタバタ風景を見ながら一日が始まりました。

子供たちが少しづつ大きくなってきたので、
朝の支度も自分たちでできるようになってきました。

それでもまだまだ朝はドタバタとすさまじいです。
「ママー!わたしのあれはどこ!?」
「ママー!これができないよ!」
「ママー!ちょっとこっちきてー!」

私はほんの一瞬も止まることなく娘たちの世話をしていかなければいけません。
小学校になって登校時間が早くなってしまった長女も本当に大忙し。
朝ご飯を詰め込んだらバタバタと洗面所へ駈け込んでいきます。
その横でやっと洋服の着替えが終わってぼんやりテレビを見ながらパンをかじる次女と三女。

「友達が待ってるからもういくねー!」「ほらほら〜、いつも上着の前ボタン留めてっていってるでしょう!」
「わかったー。あとで歩きながらとめるから!」

上着のボタンに関して、毎朝彼女はそう言います。
でも、先日学校からもらった「登校風景写真」というプリントに偶然映っていた笑顔の長女、
ばっちり上着の前が全開でした(笑)いつも留めてないんだろうな…はは、まぁしょうがない。
今は目が回るほど忙しいこの朝も、いつか懐かしいと思う日が来るんだろうなと思います。
だから今はこのドタバタを楽しみながら日々を過ごしていけたらいいなと感じました。http://nyota.co/musee-vio/